【FX】自動売買で小遣い稼ぎ_1

みなさんこんにちは、きしょうです。

 

いよいよFX開始に向けて動いてみましたのでご報告です。

今回は、「株式会社 外為オンライン」が運用するFXを利用させていただくこととなりました。

 

こちらの自動売買は、「iサイクル2」と呼ばれる自動売買の仕組みになります。

詳しいことはわからないのですが、評判が高く、私のような「ど素人」「放置したい」というタイプには向いていそうなので選んでみました。


 

まず本日は口座開設までの体験についてご案内です。

口座開設はかなり簡単で、スマホひとつで完結しました。

 

まず開設する時はお手元に、

 

マイナンバー通知カード

②免許証

 

をご用意ください。

※作成される方によって異なるケースがあるかもしれませんので、実際に作成される際にサイトをご確認ください。(https://www.gaitameonline.com

 

そして、実際にサイト内の要領に従って進むと10分前後くらいで手続きが終了しました。

先ほどご案内した2点の書類ですが、スマホのカメラで撮影してアップロードするというものでした。

その際、文字が小さいためか一度出し直しになってしまったので、出来るだけ拡大して明るい状況で撮影されることをお勧めします。

 

必要情報の入力と資料のアップロードが完了すると、手続き完了メールが届きます。

完了メールが届くと数日後に開始のためのIDが記載された書類が書留で届きます。

 

そして、いよいよFXが開始できるようになります。

 

私の場合は、4/30に書類提出が完了し、5/6の書類が届きました。

ゴールデンウィークがあったので1週間くらいあったのかもしれませんが、だいぶ早い到着でした。

 

早速入金して開始しましたが、それは次の記事で書かせていただきますね!

 

【FX】自動売買で小遣い稼ぎ

みなさんこんにちは、きしょうです。

 

みなさんは普段遊びに行く時の費用はどれくらいお持ちでしょうか?

 

私は月4万円くらいでゴルフとかあるとへそくりを駆使してなんとかやりくりという感じです。

 

今は新型コロナの影響でゴルフもなくなり飲み会もないのでお小遣いで余裕はあるのですが、今後の将来には少し不安が残るというのは私だけでしょうか。

 

不安の払拭に向けて、サラリーマンである私は株で一旗上げてやろうかなんて考えてみたのですが、株の知識もないしどうしたものかと悩んでいました。

 

FXというのも定番ですが、知識もないし、仕事があるから張り付いてみることもできないしと課題が山積みであるという状態でした。

 

 

私はサラリーマンなのでリストラなどなければ働くことはできると思うのですが、会社自体がなくなったり退職後の生活などと不安の種は尽きません…。

 

そんな時、FXの自動売買という仕組みに出会いました。

 

こちらについて、私のように投資はしたいけどなかなかできないという方に向けて、自動売買の経験を発信していけたらと思っています。

 

現在は口座開設の最中なので詳細はまた改めてと思いますが、参考になればと思います。

 

口座開設と運用が開始できたらご紹介しますので楽しみにしていただけたらと思います。

 

【無料相談あり】自転車保険の加入義務化と加入のすすめ

みなさんこんにちは、きしょうです。

 

みなさんは普段自転車を使われますでしょうか?

私はちょっとしたお出かけであれば車ではなく自転車のほうが便利なので積極的に使用します。

 

そして、突然ですが、あなたが住まれている地域は自転車保険の加入が義務化されているかご存知でしょうか?

 

本日は、自転車保険の義務化と保険の加入についてご説明いたします。

 

 

 

  • 自転車保険の加入義務化とは

 

近年、自転車に関する事故は老若男女問わず増加傾向にあります。

これにより、今までは自動車でフォーカスされることが多かった交通事故で揉めるケースが急激に増加しています。

 

その為、事故の加害者や被害者の方に発生した経済的損失が発生し、高額な支払い事例も増加しております。後の項目でも記載いたしますが、自転車は世の中的には車輌として、事故の相手が自動車であっても一定の賠償義務が発生するなど自転車の運転環境は大幅に変化しています。

 

自治体ではこれらの事態を問題視し、自転車保険の加入を義務化する動きが増えております。

 

各自自体が問題視しているのが、

 

①賠償金が高額になるケースがあり、被害者が十分な賠償を受けられないケースが頻発。

 

②①記載の賠償金高額化により経済的負担が非常に大きい。

 

実際に死亡事故や重症となる事故なども発生しており、数百万〜数千万円の賠償金などもそう珍しくはない状況になっています。

 

それにより、各自治体でも対策を練るべく自転車保険加入の義務化が進んでいます。

 

では、実際に義務化の広がり方はどんな状況にあるのかという点を確認いたします。

 

 

  • 自転車保険義務化の地域

 

まぶは、下図をご覧ください。

 

【出典】https://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/obligation/

f:id:satopoo:20210428080824j:image

 

こちらは、au損保さんのサイトに掲載されている自転車保険の加入義務化や努力義務としている県の分布になります。

 

参考までに、この自転車保険加入の義務化は国土交通省から各県に推奨して進められている様ですので、ある意味では国策に近いとも取れるでしょう。

 

感じ方に個人差はあると思いますが、私は自転車保険が「民間企業」しか提供していないという点を踏まえると非常に大きく広がっていると感じます。

 

ここで、「民間企業」というフレーズを使用しました。自動車であれば、自賠責賠償責任保険のように国が運営する強制保険もあります。しかしながら、自転車保険については国として対再整備をすることが困難であることから民間企業への商品加入が必要となっています。

 

では、自転車保険の加入方法はどの様な手段があるのかについてご説明します。

 

 

  • 自転車保険の加入方法とは

 

まず、自転車保険とは事故の相手に対して賠償するための「個人賠償責任保険」が主な内容となります。そして、そこに傷害保険などをくっつけたものをパッケージ化したものとご理解ください。

 

簡単に言えば、国が推奨しているのは「個人賠償責任保険」に加入しましょうということになります。

 

この点を踏まえて、実際の加入方法についてご紹介します。

 

 

パターン①:自動車保険の特約で加入する

 

既に個人で自動車保険に加入している方はこちらをオススメいたします。

 

【オススメのポイント】

・保険料が安い

→特約追加になるので、保険料が安価

→人身傷害保険車外危険特約をつければ怪我の補償もバッチリ

 

・契約更新が漏れるリスクが低い

自動車保険を更新すれば自動で更新できるので手続きが簡単

 

・弁護士費用特約など、交通事故に欠かせない特約があわせて付帯できる

→自転車の交通事故は揉めるケースがあり、弁護士に委任するときなど、万が一の補償を揃えられる

 

 

パターン②:火災保険の特約で加入する

 

意外と知られていないのですが、「個人賠償責任保険」は火災保険にも特約でつけられます。こちらで加入する場合には、メリットと注意点がありますのでご確認ください。

 

【オススメのポイント】

・保険料が安い

→特約追加になるので、保険料が安価

 

・契約更新が漏れるリスクが低い

→火災保険を更新すれば自動で更新できるので手続きが簡単

 

【注意点】

・本人の怪我の補償がない

→心配な方は別途傷害保険に加入する必要があります

 

・商品によっては示談代行サービスが付帯されていない可能性があるので補償内容の確認が必要

→このサービスがないと、事故があった後の示談交渉はご自身で対応する必要があります

→適切な賠償金は保険会社も相談になってかれると思いますが、保険会社の認定額より多く支払って示談すると、差額はあなたの負担となります

 

 

パターン③:自転車保険に加入する

 

そして最後に自転車保険に加入するというのが手段となります。

 

こちらは通常通り保険に加入するメリットがあるだけなので特にメリット・デメリットは記載致しません。

 

こちらは自転車購入の際に購入店で加入するのが楽だと思います。

 

しかしながら、加入しない場合や保険期間が切れてしまった場合には別途販売代理店に行く必要があります。

 

無難なのは、下記保険代理店さんのように無料相談をされているところに行かれることだと思います。

(下記は参考までですので、ご自宅の近くなどで同じような業者様をお探しください。)

 

保険の無料相談【保険ランドリー】

 

 

  • 最後に

 

私は前職の保険会社で実際に交通事故の示談交渉を行っていました。

 

その時知ったのが、車vs自転車の事故であっても自転車に責任が問われることが非常に多いということです。

 

別の機会でご紹介できればと思いますが、インターネットで調べてみるとたくさん案件が出てくると思いますのでお時間ある時に確認してみてください。

 

特に、お子様やご年配のご家族の方がいらっしゃる場合には、発生リスクが高くなりますのでご注意いただけると幸いです。

 

【無料相談あり】生命保険の加入・見直しの方法

こんにちは、きしょうです。

 

元々保険会社で働いていて、現在は保険提案をする営業マンの指導や少額短期保険会社の開設などに携わっております。

そんな私から、みなさまが生命保険を選ぶにあたってご注意いただきたいことや選び方についてご紹介いたします。

 

「生命保険てこのままでいいのか?」「どうやって入ればいいのか?」「保険会社も商品も多過ぎてわからない!」

 

そんな方に、生命保険を選ぶ効果的な手段についてご説明いたします。

 

※後ほどオススメの業者さんを紹介しますが、似ている業者さんはたくさんありますのでご自身で探す際の参考にしてください。

 

 

目次

 

 

  • 本記事の目的

 

自分に合った生命保険の見つけ方を知っていただく。

 

探し方や商品は人それぞれと気づいていただく。

 

 

  • 【参考】対応できる業者さん

 

今回ご紹介させていただく内容は下記業者さんで対応いただけます。

※同業他社さんはたくさんあるので、ご自身に合った会社さんを探してみてください。

 

 

 

  • 生命保険選択の目的

 

まず、こちらの記事をご覧になったいただいている方は、生命保険はの加入や見直しなどを考えられていると思います。

 

その目的というのは個人個人で異なる事情があると思います。

 

私は2021年3月に、結婚・出産を機に家族の保険を全て見直しました。

 

目的としては、もし私や家族に何かあった時に残された家族に不便をかけないようにするためでした。

 

実際、公益財団法人生命保険文化センターが出している「生命保険加入の目的は?」という調査を行った結果として、下図のような結果が出ています。

※クリックして内容をご確認ください。

 

f:id:satopoo:20210426123910j:image

 

私が見直した目的と同じことを思われて保険に加入される方が非常に多いということがわかります。

 

恐らく、この記事をご覧になってくださっている方にも当てはまる方が多いのではないでしょうか。

 

見直しという方であれば、補償内容や保険料など様々あるでしょう。私の経験から言わせていただくと、加入前には目的をはっきりさせることは必要だと思います。

 

 

  • 保険代理店(売れる人)を探す

 

さて、例えばということで業者さんを紹介させていただきました。この様な業者さんて沢山あって「誰を選べばいいのか?」と悩む方が多いともいます。

 

個人的な見解ですが、

 

①普段保険を管理してくれる代理店の人が身近にいない。(もしくは、新しく見つけたい。)

 

②たくさんの商品の中から選択したい。(現時点でめぼしい商品はない、もしくは分からない。)

 

という方は、

 

たくさんの保険会社の商品を取り扱っている、かつ、広いエリアで視点などを構えている業者さんを見つけましょう。

 

理由としては、

 

①たくさんの保険会社を取り扱っていること。

→特定の保険会社しか売れない代理店だと、多様化する商品構成から最適な内容を見つけることは困難。

 

②推奨販売のルールが徹底されていること。

保険業法で定められているのですが、簡単に言えば「契約者である皆さんにメリットがある商品を提案し、代理店だけにメリットがある契約を引き受けてはいけない。」と定められており、よりあなたの規模に沿う可能性が高い。

 

③無料相談を行っており、相談のハードルが低い。

→「無料相談実施=保険加入必須」だはないので安心してください。特に体制がしっかりした代理店であればあるほど、加入するか否かの意思表現をハッキリさせることでその後の面倒な営業電話もなくなります。執拗な募集行為も保険業法で禁止されているというのもポイントです。

(もし、営業担当から何度も断っているのに電話が来る場合は、その代理店の本社にクレームを入れましょう。それでもダメなら、金融庁か提案された保険商品を販売する生命保険会社に報告してください。)

 

④複数の保険会社の商品を組み合わせていいとこ取りのあなただけの保険商品を組みあわさてくれる。

→個人差があると思いますが、「保険」といっても各社商品内容は様々です。例えば、同じ様な支払いでも毎年受け取れるか否か、保険料が高いか安いか、引き受けのハードルの高さ、などなどあります。一社でまとめるメリットは管理のしやすさだと思いますが、「高い」「内容があなたとアンマッチ」な商品を簡単に管理するくらいなら、あなたのために作られた商品構成を工夫して管理する方が何かあった時にも役に立ちます。(最悪、加入時に送られる保険証券をまとめて置いておいて、何かあったら片っ端から電話すればOKです。)

 

などなどのメリットが挙げられます。

 

 

  • 業者さんを利用するデメリット

 

デメリットはないというのが私の見解ですね。

強いて言えば、

 

①自分で全てネットで加入して完璧な方からしたら保険料が高くなるかもしれない。

 

②相談の日は時間がかかる。

 

③何度か足を運ぶ必要がある。

 

しかしながら、生命保険とは序盤の「目的」の部分でもお伝えした通り、将来の家族や自分を守るためのものです。その為なら、この労力は惜しむべきものではないでしょう。

 

 

  • 保険代理店の探し方

 

続いて保険代理店の探し方についてご説明です。これはシンプルにGoogleなどで検索しましょう。

 

検索ワードとしては、「訪問可能な地域名」「生命保険」「(無料)相談」の3つを入れて検索しましょう。

 

その他こだわりワードがあれば追加いただければと思います。

 

ちなみにですが、生命保険や損害保険の保険商品は、全て金融庁が承認したものになります。そのため、どこの保険代理店で加入しても同じ保険会社・商品であればない様に変わりはありませんのでご安心ください。

 

  • 私の体験談

 

一応私の体験談もお伝えいたします。

私は自身でも保険販売をしているのですが、妻の分も見直そうと思い敢えて外の代理店に行きました。

 

その時の流れは、下記の通りです。

 

Googleで上述の3フレーズで検索

 

②保険代理店を見つけ無料相談を予約

 

③自分の保険証券を持参しいざ出陣

 

④個人情報を保持していいか確認を受ける

→私は「可」としましたが、「不可」となる場合には保険加入しなければ削除してもらえる様です。

 

⑤保険会社をまとめた方がいいか、最適なものだけを複数社組み合わせてもいいか意向確認

→複数組み合わせを希望。

 

⑥補償内容のヒアリング

→予算や目的を整理してもらいいざ商品提案。

 

⑦商品提案

→私の目的に合う商品の説明と候補を出してくれる。

→似ている商品でも違いやメリット・デメリットを教えてくれてわかりやすかったです。

→必要に応じてイメージ図なんかも書いてくれて非常にわかりやすかったです。

(残念ながらその図はもらえませんでしたが…)

 

⑦見積作成

→目の前のパソコンで操作してくれて安心できました。

→金額差と補償内容を考え、内容によっては高いもの、内容によっては安いものを使い分けて提案してくれてかなりわかりやすいと思いました。

 

⑧契約と証券整理

→その後、私がたまに説得され、その代理店で加入手続き。

→保険証券の生理が面倒だななんて思っていたところ、証券整ったら代理店で綺麗にファイリングしてくれて一目でわかるようにしてくれました。(これはかなりありがたい…)

 

意外とシンプルというところではありますが、実はその後も引き受けについて色々ありましたが、代理店さんが保険会社とバチバチっと火花を飛ばしてくれて助けられました。

 

なんていう部分はまた別の記事でご紹介しますね。

 

 

  • 最後に

 

長文にもかかわらず最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

保険選びに迷っているあなたは、「人生に向き合う」という貴重な時間を過ごしています。

 

そして、生命保険は年齢が一つ上がるだけでも保険料が上がるため、時間をかけてしまうと大変な差額にもなります。

 

その点に早くに気づけたあなたは得したかもしれません。遅かったと思うあなたも、ここで気づけたなら被害は最小限です。

 

「考えるよりもまず相談をする。」「良いものがなければ入らなければいい!」そんなふうに考えて気軽にまずは相談に行ってください。ネットで調べて解決できる方はほんのひと握りだと思いますし、相談してから調べても十分間に合います。

 

将来の準備、大切な人のことを考えると1日でも早く検討してみてください。

 

【BBQ 食材】塊肉のススメ!!

みなさんこんにちは!

きしょうです。

 

バーベキューを企画する方が困るのが道具や場所もあると思います!

 

あとはなんといってもメニューではないでしょうか?

 

単にお肉を焼くといっても何がいいのか?

そんなあなたにオススメするのは夢の塊肉です。

 

例えば、下のようなお肉が出てきたらどうでしょう?

 

肉好き夢の1ポンド塊肉!!

 


 

 

私ならテンション爆上がりですね(笑)

 

バーベキューの醍醐味は炭火で焼いた美味しいお肉ですよね!

 

しかし、たとえ美味しくても焼肉みたいなお肉を焼くだけだと、結構ワンパターンになって人によっては飽きてしまってあまり楽しめないという方も出てくるのではないでしょうか?

 

タレ味や塩味と工夫は凝らせても限界が来ますよね。また、手間もかかるし、同じお肉を違う味付けにするだけだとあまり効果もない…

 

そんな時、必要なのはインパクトではないでしょうか?

 

塊肉が目の前に来たことを想像してください、肉の上に「ドンッッ!!!」て文字が見えますよ(笑)

 

なかなか家では焼きづらい大きさでもバーベキューでみんなでシェアできるならそのハードルは下がりますよね!

 

私が塊肉をオススメするのが、インパクトというのもありますが、意外とレアやウェルダンなど、焼き方の幅が広くてお肉本来の味も楽しめることにあります。

 

 

 

塊肉を見ると大味になるんじゃないかと心配される方もいらっしゃるでしょう。

 

私の感想だとそんなことはなく、むしろいろんな味にアレンジできて夢広がる感じです♪

 

特に、赤身肉がお好きな方などはぜひ塊肉にトライしてかぶりついてやってください!

 

いい味出すんですよ〜( ̄∀ ̄)

岩塩やスパイスでシンプルに焼き上げるのがベストですね(@ ̄ρ ̄@)

 

 

この夏は暑い太陽の下で塊肉にかぶりつきたいなぁなんて思う今日この頃です…。

 

【BBQ 食材】テレビでも紹介!雑誌でも大人気!大人のソーセージ!

みなさんこんにちは!

きしょうです。

 

バーベキューを企画する方が困るのが道具や場所もあると思います!

 

あとはなんといってもメニューではないでしょうか?

 

単にお肉を焼くといっても何がいいのか?

そんなあなたにお届けするのは、

 

大人のソーセージ

 


子供にはもったいない!

大人のためのオシャレバーベキュー向きソーセージ!!

 

です。

 

バーベキューの醍醐味は炭火で焼いた美味しいお肉ですよね!

 

ただ、お肉を焼くだけだと、結構ワンパターンになって人によっては飽きてしまってあまり楽しめないという方も出てくるのではないでしょうか?

 

タレ味や塩味と工夫は凝らせても限界が来ますよね。また、手間もかかるし、同じお肉を違う味付けにするだけだとあまり効果もない…

 

そんな時、定番のあのメニューを普段と少し変えるだけでワンランクアップしたバーベキューを楽しみませんか?

 

それが今回ご紹介させていただく、大人のソーセージとベーコンのセットになります。

 

「ソーセージって、普通やん…」となる方もいらっしゃるかもしれません。

 

たしかに普通のソーセージも美味しいですよね!私はソーセージ大好きで、焼肉屋さんでキッズメニューにソーセージが書いてあろうと、ホテルの朝のバイキングで子供に挟まれてでも大量のソーセージを食べるくらいです(笑)

 

そんな私も、たまにより美味しいソーセージを欲する時があります。

 

そんな時にオススメなのが↑でご紹介した商品です。

 

こちらは、

 

 

でも取り上げられたことがあり、

 

有名な雑誌の

 

 

でも紹介されたことがあり、こちのランキングで何度も1位を獲得している商品になります。

 

私がオススメするのは、

 

  • ベーコンの厚切りステーキ
  • フランクフルト(カマンベールチーズ入り)

 

です♪

 

 

まず最初にベーコンということで「ソーセージじゃないんかい!」と突っ込まれそうですが、まず食べていただきたいです。

 

これは、まるで「肉」という感じのベーコンなんです。感じ方に個人差があると思うのですが、ベーコンて元はお肉ですが、「肉」ではなく「ベーコン」という別ジャンルの食べ物と感じませんか?

 

私はそれはそれで好きなのでいいのですが、そこにきたのがこのベーコン!お肉とベーコンのいいところが融合したいい感じに仕上がってますのでぜひ一度試してみていただきたいです。

 

次に、カマンベールチーズ入りのフランクフルトですが、こちらはスパイスとチーズの組み合わせが抜群で、パリパリの皮がたまらない一品です。

 

このスパイスとのコラボレーションが子供向けのチーズINソーセージと一線を画するところです!

 

 

と、ソーセージについて熱く語っただけになってしまいましたが、バーベキューに定番のソーセージのグレードを密かに上げることで参加者に感動を与えてみましょう!!

 

【BBQ 食材】変わり種!テレビでも紹介!累計1,435,000本を売り上げた手羽先餃子!

みなさんこんにちは!

きしょうです。

 

バーベキューを企画する方が困るのが道具や場所もあると思います!

 

あとはなんといってもメニューではないでしょうか?

 

単にお肉を焼くといっても何がいいのか?

そんなあなたにお届けするのは、

 

手羽先餃子

 


 

 

です。

 

バーベキューの醍醐味は炭火で焼いた美味しいお肉ですよね!

 

ただ、お肉を焼くだけだと、結構ワンパターンになって人によっては飽きてしまってあまり楽しめないという方も出てくるのではないでしょうか?

 

タレ味や塩味と工夫は凝らせても限界が来ますよね。また、手間もかかるし、同じお肉を違う味付けにするだけだとあまり効果もない…

 

そんな時は、少し変わり種にトライしてみてはいかがでしょうか?

 

それが今回ご紹介させていただく、手羽餃子になります。

 

「バーベキューで餃子?」となる方もいらっしゃるかもしれません。

 

普通の餃子ですと、網で焼くと破れそうだし、餃子のタレをつけるのもバーベキュー場じゃなんだか面倒ですよね?

 

そんな時、餃子の皮ではなく、手羽の中に餃子を入れるアイツ!

 

居酒屋だとよく見かけるアイツが活躍してくれます。

 

鶏肉の中に特製の餃子餡、バーベキュー感を壊さないお肉というルックスがたまらない一品です!

 

炭火で皮がパリパリになるまで焼いてもらえばあとはほうばるだけです。

 

クミンの香りや野菜の旨味が鶏肉の脂と混ざってたまらない香り。

 

しっかり味付けがされてるので、何もつけずにそのままどうぞ!薄味好みの方には少し濃いかもしれないのでご用心…。

 

骨も抜いてあるのでお子様でも食べやすい一品です。

(私は当たったことはないのですが、たまに骨が残っている時があるのでご用心を。)

 

大人の方はお酒のお供に間違いなしです!

飲み過ぎ要注意ですよ( ̄∀ ̄)

 

元々は家でツマミにしていたのですが、バーベキューに持って行ってみたら私的に大ヒットでした!

 

牛肉が苦手な方とかいらっしゃったら、豚肉と合わせて準備してあげると喜ばれると思います♪